マインドテラピの美肌への想い

お肌に関しては不真面目な方がちょうどいい

       

お肌に関しては不真面目な方がちょうどいい

私の考え方はこうです。
『自分の感覚を大事にする』

自分が心地いいのか?今のお肌が気持ちいいのか?居心地が悪いのか?この感覚がすべてなんです。
あまり周りの意見や情報を取りいれてしまうと、何が正しくて何が自分に合わないのかすらわからなくなってしまいます。

『私より汚いお肌の人なんていないと思う…』
真面目な方ほどそういうんです。

皆さん、とってもキレイなんですよ。
だけど、目を向けるポイントが違うんです。

何ができているからお肌がキレイ、というわけではなくただそのままの状態でお肌がキレイなのが一番良いんです。

私は、化粧水も塗らないし美容液すら夜しか塗らないし(笑)
でも、それでお肌がキレイならいいんじゃないかな?って。

美容部員さんやエステティシャンから化粧品一式薦められても、使いたくなかったら使わなくて良いんですよ、買わなくてもいい。
その中のクレンジングだけ欲しければそれだけ購入したらいいんです。
決めるのはあなた自身なんですよ、あなたのお肌ですから。
自分が心地いいのが一番、笑顔が出るお手入れが一番良いに決まってるんです。

お肌の汚い部分ばかり見るのではなく、キレイなところをどんどん見てください。
あごにニキビがたくさんできてても、ほっぺはキレイなお肌だったりします。
そういうときは、キレイなほっぺを見てあげてください、あごではなくね。

一式そろえた化粧品を並べて、今日は何を塗ろうかな?今日は日焼け止めだけにしようかな?で、決めていいんです(笑)
※もちろんちゃんとした販売員さんがきいたら『ダメです!』って言われますけどね。

決められた使い方、塗り方、量なんて目安に過ぎないのです。
全部そのままにしなくてもいい、全部違ってもいい、調べた後に面倒くさいからもういい、で諦めてもいい。

お肌に関しては不真面目くらいがちょうどいいのかもしれません。
適当でいいんです。

日焼け止めは塗った方がいいんだろうけど、どうしても使いたくなかったら使わなくてもいい。
たとえそれで一年後シミができたとしても、『やっぱりね、そりゃできるよねシミ(笑)』って思えばいいんです。

その時、シミを薄くしたければシミのケアーをしたらいいの、それだけなんですよ。
自分のお肌だもん、キレイになってもならなくても自由じゃない?
何も負担に感じなくて良いんです、自分の思うがままでいいんですよ。

でもそれじゃキレイにならないのでは?!と思うでしょ?
それがね、自分が心地よいお手入れをしていたら、お肌ってキレイになっちゃうんですよ~(笑)

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA