オーナーエステティシャンの独り言

出張エステからの学び

       

出張エステからの学び

出張エステin東京から戻って、本日より通常営業です。
今回は、台風が来る?来ない?の状況の中、なぜか普通に行ける気がしていて心配しなかった私です。
なぜなら、東京のお友達(来月コラボエステをするめぐみさん)が、雨女の私を心配して『今年は出張増えるから』と、日本唯一の気象神社へ私の代わりにお詣りしてくれたんです。
そして気象神社のカード型のお札までいただいて。
※私も前回、お礼参りに行ってきました~。

こうして皆さんが応援してくれるおかげで、出張エステも続けていけそうです。

今回は、お客様の施術後お時間をいただいてランチまでご一緒していただきました。
たくさんお話する中で、たった数回しかお会いしていない私のことを、私以上に気にかけてくれて励ましてくれて支えてくださるんです。
本当にありがたいことです。

その後も、お会いしたお友達にも、そして目にするポスターやテレビからも、私は励まされささせられてるんだ、早く気づけよ、と言われた気がしました。
そんなことありませんか?

同じような夢を何度も見たり、同じような雑誌に目が止まったり、宇宙からの采配だ、と最近は素直に感じます(笑)

今回は、『もっとアピールしなきゃわからない、伝わらない!!』とみんなに言われました。
何に気を遣っているんだ、何に遠慮しているんだ、自信がないのか、と何度も言われました。

そうだね、なんだか色々考えすぎて自分の本当にやりたいことのアピールがいつも後回しになっていることは確かです。
どうでもよい趣味の切り絵とかはガンガンアピールする癖に(笑)

経験が25年以上もあるのに、それをアピールせずにどうする!って。
経験値って大事だよ~、誰にでも出来ることじゃないんだって!!と何度も何度も言われました。

そうなのか、なんだか普通すぎてアピールポイントだと思わなかった(笑)
みんなそれぞれ普通に何年もお仕事しているし、当たり前だと思っていたから。
同じ仕事をずっと続けられる、25年以上も、それってすごいことだよ…と。

そっか~、素直に受け止めよう。

そしてもう1つは、今後行ってみたい場所が数か所あって、でもそれは頭に浮かぶだけで縁もゆかりも、知人もいない場所だったりして。
だから、本当に行きたいのか、行けるのか、なんでその場所が浮かぶのか、全くわからないのですけど。
そう思っている地域の一つ、九州の方になんと偶然お会いすることができたのです!

当日になって、食事を一緒にする予定の友達からLINEが入って『福岡から上京する友達がいて、食事ご一緒してもいい?』ということに。
当然OKといったのですが、なんせ九州と四国が全く覚えられない私としては、福岡=九州とパッと出てこなくてね(笑)

お話していく過程で、福岡って九州なんだ…と心の中でつぶやいてて(笑)
まめぞうキャラバンでも九州地方のお友達も多くて、行きたいな~と漠然と思っていたのですが、これでルートがつながった!!
ましてやお友達のもうプッシュで、エステもネイルもやってみなさい!と宣伝してくれました(笑)

来年は九州にも行けそうだわ~。

本当に、口に出したり妄想したりすることで、必要な人とご縁がつながるのですね。
しかもベストなタイミングで。

出張エステも、一旦スタートしたら続けるつもりで始めています。
なぜなら、フェイシャルもネイルも、一度っきりで終わらせてしまったらただ気持ち良かった、しか残りません。
それなら、どこのエステサロンへ行っても同じ。わざわざ私に頼む必要はないわけで…

私を知っている方には、『なんで出張エステ?地元だけでいいんじゃない?赤字じゃない?メリットあるの?』と言われることもある。
確かに現在は赤字の方が多い。

でも、赤字だからってやめてたら何もできないじゃない。
赤字を黒字にするために頑張るんだって思うわけです。
そこが投資なのかアホなのかはわかりませんが、あまり深く考えずしっかりとその地方のお客様とつながりたいだけです。

エステサロン、ネイルサロンはうじゃうじゃあります。
でも、みんなが満足している訳でもなく、色々と探しているんです。
なぜだろう?情報が多すぎるから?それもある。

だけど、ココ!っていうサロンやエステティシャン、ネイリストに出会っていないから。
それが私!ではないかもしれないけれど、「こういう志」で仕事しているエステティシャンもいるんだということを知っていただければ何かの役には立つかもしれません。

一度でキレイになっちゃったら、エステサロンはいりません。
一度では、多少違う、くらいのレベルでしょう。
続けることに意味がある、なぜなら施術だけではないから。
施術以外に、考え方や思い、気持ちが伝わってそれに触れることで私もお客様も成長する。

これってすごく大事なことです。
老化は嫌でもします。
でも、若く見えてキレイな方もいらっしゃれば、年齢より老けて見える方もいる。

その違いって、単にお肌がキレイか汚いかではなく、軸があるかどうかだと思う。
キレイの(美しさの)軸。

先日偶然見たテレビに、昔から活躍しているカリスマスタイリストさんが出ていて、私が20代の頃から見ていた雑誌にその当時からカリスマスタイリストとして出ていた方。
だから年齢も50代、60近いでしょう。

お世辞にもお肌がすごくキレイではありませんが、でも美しい方です。
身長も高くなく、バランス的には小柄で普通のおばさんといえばおばさん。
だけど、軸がずっとぶれない。仕事に対する軸がしっかりしている。

だからファンも多いし、憧れの存在だし、いまだにそのコーディネイトは一流雑誌にも取り上げられている。
そういうことなんですよ。

その方も、お肌がすごく汚いわけではありませんが、シミ一つないキレイなお肌ではなく、お手入れはもちろんされていると思うのですが、何だろう。
シミって仕方がないと思いませんか?(エステティシャンの発言とは思えない?)

こんなに眩しい日差しの中で、UV塗ってても焼けてしまうような強い日差しの中、日焼けしないのは嘘でしょ。ありえないでしょ。
シミのリスクも高い。
多少のシミは、年齢の証、生きてきた証です。

必要以上のシミはいらないけれど、まったくシミが一つもない、シワのない50代って怖いと思いませんか?
私は逆に不自然すぎて、何しているの?どんなお手入れしているの?って思ってしまいます。
外出全くしないのかな?とか洗濯も部屋干しにしているのかな?とか(笑)

それこそ普通じゃない。
そういう美しさもあるでしょうが、私が求めている美しさはそこではない。
年齢相応の美しさ、見た目年齢が実年齢のマイナス10歳くらいならいいじゃない。
50代の時、40代に見られたら、60代の時、50代に見られたらそれでいいんじゃないかしら?

そういう女性に憧れます。

自分の美しさの基準を定め、どの美しさを求めているかでエステサロンなのか、クリニックなのか、大まかに決まると思います。
これだけでも、無数にある美容系を2分の1振り落とすことができましたね。
あなたはどちらを選びますか?(この質問に答えはありません、個人の自由)

◆マインドテラピへはじめてお越しの方にオススメなコースはこちらです♪

 

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA