オーナーエステティシャンの独り言

人に感動を与えるのは思いっきり楽しむ姿なのだ

人に感動を与えるのは思いっきり楽しむ姿なのだ

今年も行ってきました、中津川ソーラー武道館

かれこれ4年目になっています。
ちょうど真夏ではなく、栗きんとんの良い季節ですし、車で2時間ほどのちょうどいい距離。
日帰りもできるちょうどいい距離なので我が家にはピッタリです。

今回は、3匹のワンコ達を妹に預け私たちといつも仲良くしてくれているお友達と3人で参加。
お天気も最高で、なかなかに暑く油断をした旦那さんは顔が真っ赤に日焼けしてしまいました。

今年のお目当ては、The Birthday、ストレイテナー、Dragon Ashです。
フェス会場は、今までで一番人が入っていたんじゃないかな?と思うほど人だらけ。
若い子から年配の方まで、さらにはこのフェスは家族連れが本当に多い。

ちびっこ(本当に赤ちゃんくらい)から、子供2・3人連れの若いご夫婦がたくさんいらっしゃって、普通の音楽フェスではありえない光景だったりします。
ご両親の影響で、普通にDragon Ashとかノリノリで聴いていたり踊っていたりしています。

若い子たちのおそろいの服装だったり、好きなアーティストTシャツを着て楽しそうに行きかう姿にニヤニヤしたり。
幸せな一日でした。


暗くなるとキャンドルや、和紙?で作られたランプが点灯され、幻想的な光を灯してくれます。

日付をまたいで帰宅しましたが、うちの3ワンコは良い子で待っててくれました。
寝る時間になっているというのに、まめぞうは落ち着かない様子で私の周りをついて回って、なかなか寝付けない様子でしたが何とか寝てくれました。

そんな中、フェス会場で私の心をわしづかみにしてくれたのは、出演アーティストではなく企画で読んでくれていた阿波踊りのグループ「華純連」

すごくすごく楽しそうで、力強くて、笑顔が素敵で、もう超絶素敵でした。
そしてもう1つ…

途中で立ち寄った恵那峡SAで出会ったコチラ♪


ダルメシアンとピットブルのお嬢様たち。
ピットブルはかなり珍しい犬種で、闘犬に使われるように作られたため気性が激しく、しつけも難しい犬種です。
日本でいう土佐犬と似ています。
犬を見ると、どんなに小さな犬種でも戦うモードにしつけられているので仕方がないのですが、血が騒いでしまうのです。
だから海外でも、ピットブルの血が少しでも混ざっていると、小さな子供さんのいる家庭では敬遠されたりするのです。

でも、この♀のピットブルは本当に穏やかで目も優しく、賢い子でした。
飼い主さんも本当に賢くていい子、と言ってらっしゃいました。

ダルメシアンのお嬢様は少々ハイテンションでしたが(笑)、うちのエルと同じで憎めないハイパー女子。
本当に幸せそうに育てられてるな、と笑顔を見るだけでわかります。

※一緒に写真に写りこんだ私の顔も、最高の笑顔だったりします(笑)

そうやって思うと、何かに打ち込んで色々考えこまずただ思いっきり楽しむ姿って、人に感動を与えると思います。
観ているだけで幸せ感じるし、この子たちを偏見の目で見る人がもしいるなら、思いっきり擁護しちゃう!と他人ながらに思いました。

そういう情熱って、やっぱり波動として伝わりますね。
私もそういう熱を人に与えられる仕事をしたいと思いました。

ま、仕事じゃなくてもいいんですけどね、極端な話。
私にとっては仕事というたとえの方が、簡単だったので。

さて、明日からお仕事という方も多いでしょうね。
寒暖の差が激しいので、油断せず暖かくしてお過ごしくださいね。

◆マインドテラピへのご予約は下記フォームから♪

 

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA