オーナーエステティシャンの独り言

KID、早すぎるよ…

私は、格闘技が好きです。
なので、今回のニュースに関してやっぱり書かないわけにはいかない。

神の子・山本KID 41歳の若さで亡くなってしまった。
アマレス時代から注目を浴び、プロ格闘家に転向してからも常に注目の的にいたKID。

小柄ながらも強かったな~。
ネットで写真を検索していたら、2005年くらいのものはタトゥーが少ないのね。
あれから10年近く経った最近のものは、かなりどぎついタトゥーが広範囲に入っているのだけど、それだけ背負うものが多かったのでしょうね。

須藤元気との対戦も面白くて、頭脳と本能との闘いで大好きな二人でした。

あまりにも若い、つい先日がん闘病を告白したばかりだったので、まさかそんなに早く亡くなるとは思ってもいなかった。

個性的な彼に賛否はわかれるでしょうが、家族のきずなの強い一家にとって核となるKIDがこんな形でいなくなるとは思ってもいなかったでしょう。
家族の哀しさを想像するだけで胸が痛いです。

好きなことを思いっきりやってきたことに対する心残りはないにせよ、まだまだやりたかったこと、やらなければいけないことはたくさんあったはず。
だからこそ悔しさもあるでしょうが、素晴らしい格闘家に出会えた私たちは幸せでした。

まだまだ試合を見たかったけど、この潔さもKIDらしいのかもしれません。
ご冥福をお祈りいたします。

コメントを残す

*

CAPTCHA