オーナーエステティシャンの独り言

無邪気を楽しむのは本能を楽しませること

先日のペディキュアキャンペーンも今月まで!というブログをご覧になって、ご予約くださったお客様。
1歳半くらいの男の子と一緒にご来店。
(もちろん、事前に子供連れでもいいですか?と了承済み)

子供って可愛いですね、大好きです。
1歳半過ぎてるのかな?
もう歩いたり意思の疎通はなんとなくできていました。
おしゃべりはなんとなく…(笑)パン!は聞きとれた(笑)

しばらくは大人しくできていたけれど、眠くなってしまったようで後半はぐずり気味。
ママと一緒にベッドに乗って、何となく機嫌を取りながら施術させていただきました。

最後の仕上げ、細いラインで囲んでバランスを取る重要な部分で、子供ちゃんが動き出す(笑)
格闘しながら、機嫌を取りながらのライン引き。

面白いもので、男の子だったけどネイルを見ているのが楽しかったみたいで、キレイ?と聞いたらうんうん!と答えてくれる。
そして、自分の足もやってとばかりに靴下を脱がせと(笑)
脱がせて、筆でちょんちょんと爪を触ってあげたら満足そうにしてました。

色々とコミュニケーションをとりながらなんとか終了。
可愛く出来上がって良かったです。

そんな中、無邪気にふるまう子供さんを見ていて思ったのですが、無邪気に出来る期間って意外と短い。
今は一人っ子なので自由だけど、弟や妹ができると自然に我慢を強いられるわけだし、大人になるにつれどんどん我慢も鍛えられちゃって我慢することに慣れてしまったりするわけです。

だけど、大人だって時には無邪気に嫌なこと、やりたいことをごり押しするのもいいんじゃないかな?
小さい子供さんがいたって、近くに子守りしてくれる両親がいなくても、『行きたい!』と思えばエステに行けちゃうわけですし。
もちろん、子連れで来店された場合は、必要以上に自分も気を遣ったりして癒されるどころか逆に疲れたりするかもしれないけれど、それでも『行きたい!』という気持ちを尊重してあげることはできる。

それってとっても大事なことですよね。
本能が満足するというか、充実するというか。

自分が『行きたい!』のに、我慢して遠慮して行かなかった選択をしたのに、近くに面倒見てくれる人がいないから…とか、子供がいるから行けない…と誰かのせいにして自己犠牲している私ってえらい、みたいな勘違い。
周りの迷惑です。

やりたいことや行きたいこと、もっと自分の思い通りにまずは言ってみる、行動してみるのが大事。
オシャレなcafeにはいきたいけど、チェーン店は嫌、とか。
お洋服を見にデパートへ行きたいけど、しまむらは嫌とか(笑)

しまむらやGUに行きたいけど、逆にデパートは疲れるから嫌、というパターンもあるよね。

要は伝えなくては伝わらないのです。
SNSの発信だって同じ、マインドテラピはこういうサロンです、こういう人がやっていてこういう思いでやってますって伝えないと、人それぞれの「普通のエステサロン」という価値観を持たれるだけで何も伝わっていないのです。

何も言わないから伝わらないんです。

私は、今の旦那さんと付き合った当初、ファミレスというところに行ったことがありませんでした。
ガスト、ドンキ、デニーズ、ブロンコビリーとか、すき家とか松屋とか。

だから、メニューとか全然わからなくて『ご飯食べに行こうか?』と聞かれた時は、いつも行っているお店(個人店)しか名前が出てこなかったのね。
そうすると、ファミレスより明らかにお値段も高いでしょ?
だけど、そこしか知らないからそれがベースなので、高いか安いかの判断もできないんですよね。
でもそれを受けて旦那さんは、きっとそういうお店に行ったことのないお嬢様なんだと勝手に認識してくれたんでしょう(笑)

あえて、今更、お茶しに行こうといった時に『ガストに行こう』とは絶対言いません。
ガストに行きたいときもあるけど、あえてコーヒーを飲むのにガストは選ばないな、この人。と認識されているのでしょう。
これと同じで、フェイシャル受けに行こうと思った時、値段で選ぶならマインドテラピは絶対に選ばれないでしょう。
それも、しっかりとSNSで発信しているからです。

でも常にそういう発信をしていなければ、キャンペーン情報だけ見てお得だから一度行ってみよう、と思って来店される方がいるかもしれない。
(それでも、もちろん『行きたい!』と思ってくださったなら1度きりでもうれしいのですけどね)
でも、継続はされないですよね、お互いの求めるものが違うのだから。

だから、マインドテラピはゆっくりのんびり癒されながら自分と向き合う時間を作っていただくサロンです。
パンパンになった頭を解放して、日常を忘れてぼーっとする時間を過ごしながら、お手入れをしてもらうことで寝ている間にキレイになっていただくサロンです。

日常のお手入れを学びながら、愚痴を言いながら、弱音を吐きながら、それでも前向きに人生を楽しもうという方がお越しいただくサロン。
楽しみながらお手入れを続けることで、気づいたらキレイになっていますから。
肌トラブルなんてちょろいちょろい、悩みにも入らないくらい大したことない問題。

知らない間にキレイになりましょ。

 

 

 

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA