キレイの美学(たかちゃん的思考)

キレイの美学(健康な体作り編)

       

キレイの美学(健康な体作り編)

私にとってキレイとは?
キレイになるにはどうしたらいいのか?
私の考えるキレイな女性の定義は、健康で生き生きとした笑顔で愛をふりまける人だと思う。
その為にも、まずは健康でいること。
健康は、病気にならないというよりは健全な体を保つことだと思う。
病気になってもいい、アレルギーがあってもいい、それを自力で浄化できる力を持った体を作り上げること。

傷んだ食べ物を食べたら吐く、下痢をする。これによって体の中から傷んだ食べ物を外に出す。
これが出来るからだが健全な体。
疲れが溜まったら熱を出して休むよう促すからだが健全な体。
熱が出たのに解熱剤を飲んだり注射で下げたりするのではなく、しっかり熱を出しきることが健康な体。
そういう体の仕組みを知ること、良い悪いが自然と感じる健全な体こそが健康だということ。

人に頼らず、自分の体で自分の力で健康を保つことができる女性は美しいと思う。
病気になって治療を受けるのはいい。
だけど、治療を選択するのはあくまでも自分自身であってほしいな。
体にメスを入れたり注射を打ったりするって、すごく大きな選択です。
予防接種一つでも、人生が変わってしまう場合もある。

みんながやってるから、という理由ではなく『自分にとって必要かどうか』を自分自身で決めることが大事。
治療方法も、自分で決めることができる時代です。
色々と検索してみて、聞きまくって、調べまくって、そして決める。
治療方法が決まれば病院も、医師も決まってくるというものです。
言われるがまま、では絶対ダメ。
言われるがままで結果が悪く出たら、人のせい…これは最悪ですね。

お薬を飲むということも、安易に考えず副作用から何から色々調べた方が本当はいい。
お薬は、病気には効果を発揮するけど、有効な成分以外のものも混ざっているということを知るべき。
効果を発揮する反面、毒でもある。
必要以上に過剰摂取した場合の、薬害を知ったうえでお薬も飲むべきなんですよね。

『何から何まで調べてたら、何もできない~』と思うでしょ?
でも、本当は健全な体があれば体が教えてくれます。
合わない薬を飲んだら、副作用が出ます。
気持ち悪くなったりめまいがしたり、胃が痛くなったり。
数値に現れなくても、自分の体の声に耳を傾けるべきなんです。
すべての人に効く薬なんてものは存在しませんからね。

私は以前、甲状腺機能亢進症で投薬治療を選択した時、甲状腺のお薬は2,3種類しかないんです。
でも、そのすべてのお薬で副作用が出ました。
たった1ヶ月ほど飲み続けた時、病院から呼び出しが入ってお薬ストップでした。
肝臓の数値が上がってしまい、そのまま飲み続けると肝硬変になるというものでした。
結局どのお薬もダメで、治療法がない、手術しかないといわれました。
でも、どうしても手術に踏み切れなかった私は、調べまくってある病院を見つけました。
そこでセカンドオピニオン。
医師から出た言葉は信じられなかったけど、『私だったらこの血液検査の数値を見て、とても手術はできません。怖くて手術なんて勧められない』と。
手術しかない、といった医師もいたけど、手術なんて怖くて出来ないとも言われた。

これだけ違うの、治療法って。
どちらを選ぶかは自分次第。
手術を選んで、問題なく完治できていたらそれでいい。
でも、もしも違ったら?

怖くて手術できないといった医師に聞いてみました。
なぜ手術できないんですか?手術しかないといわれましたけど…って。
『この数値だと、出血が止まらないと思うからと』
その時は、歯医者さえも行くなと止められました。
現にその頃の私の体は最悪で、心臓のバクバクが異常でした。
隣で寝てる旦那さんにまで、鼓動が感じられたそうです。
医者嫌いの私でさえ、どうにかしないとやばいな、と感じるほどでしたから。

結局甲状腺機能亢進症は、お薬でも手術でもなく、放射線治療で完治しました。
放射線治療といっても、カプセルを飲むだけでした(笑)
一応2泊の入院はしましたが、カプセルを飲んだ以外は何もしなかったな。
血液検査のみでね。

すべて下調べ済みでしたから、安心はしてましたがやっぱりわからないことも多く、『その検査は痛いのか?点滴するのか?細胞診するのか?』などとにかく聞きまくりました(笑)
点滴ですらいやなんです、私。(というか、ただ痛いのが無理なの。点滴の針とかもう絶対怖すぎる)

今は色々と調べるツールが発達してるから、すべての選択権は自分自身にあります。
患者側の思い通りになるんです。
だから、しっかり調べて自分に合った治療法で健康を取り戻してくださいね。

そして、健全な体はとても大事だということを知ってほしい。
傷んだものを食べて吐いているのに、吐き止めを飲むなんて見当違いも良いところです。
そういう自然の摂理、どんどん知ってほしいです。

本当は知ってるんだよ、だけど情報過多で自分の体に聞く力が乏しくなっているだけ。
体に聞けば、すべて教えてくれるんだけどね…

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA