ジェルネイルポリシー

マインドテラピのジェルネイルポリシー④

       

マインドテラピのジェルネイルポリシー④

ジェルネイルポリシー①はこちら
ジェルネイルポリシー②はこちら
ジェルネイルポリシー③はこちら

勢いに乗って続けて投稿。
いよいよジェルネイルポリシーも今回で終了です。
書きたいことは色々あるけれど、どんどん専門的になっていってもわからないですよね~。
というか、知らなくても良いことばかり。

現にマインドテラピの顧客様はきっと知らずに通ってる(笑)
ポリシーなんてあったの?って感じで。

あるんですよ、実は(笑)

それでは、今回はマインドテラピのジェルネイルは無限にお直しできる!していただくためのもの?!
なぜこのようなスタイルになったかというと、以前は次回来店の3週間から1ヶ月の間に数本浮いてしまったり欠けてしまったりして不快な時期を過ごさなくては行けなかったし、数本浮いても皆さん忙しくてお直しに来れないという現状にもどかしさを感じていました。

この浮きを何とかできないかと。

そしていろいろと試行錯誤し、セミナーへ通ったりしてたどり着いたのがここ数年。
それからもジェルネイルの進化は続き、最近のジェルメーカーは意外と持ちが良いように感じます。
基本的に浮かない…かな。(やり方次第かな)

現在のマインドテラピの来店頻度は、3週間から1ヶ月くらいに一度。
3週間でご来店の場合は、前回のアートや色はそのままで、長さを短くして補強するだけです。

こんな感じ。
下の写真が3週間前に仕上げたジェルネイル。
その後3週間が経ち、伸びた爪の長さを短く削って、伸びた根元にジェルを足して艶だしだけ。
※今回は先端にシルバーのラインを足しました。

そして次の3週間後に、全体のアートを削って新しいデザインへチェンジします。
この繰り返しです。

こちらは同じアートで6週間過ごす方。
根元が伸びるのでグラデーションスタイルがベストですが、最近は気にならないと根元からべた塗りで過ごす方も多いです。
※写真の一番右の指(薬指)がよくわかると思いますが、根元に透明の自爪とピンクのカラーがパキっとわかれますよね。これが気にならなければべた塗りでもOK。

★この写真のお客様は、かれこれ10年近くジェルネイル続けているんじゃないかな?今は、働きに出るならネイルOKの職場を選ぶ、ネイルNGの職場は絶対ムリって言ってる(笑)

もう1つは、1ヶ月に一度アートやデザインをやり直すパターン。
このどちらかを好みや生活スタイルに合わせてチョイスしています。

これはあくまでもマインドテラピのスタイルであって、すべてのネイルサロンで行っているものではありません。
現在通ってらっしゃるサロンで、ベストな来店頻度でネイルを楽しんでくださいね。

FBでいただいたコメントに、『ジェルネイルを変えに行くたび、爪の傷みが気になっていつかやめないといけない日が来ると少し胸が痛い思いをしている。』とありました。
ジェルネイルは、自爪を休ませながら続けていくものではありません。
休ませるということは自爪が傷んでいる、または指の皮膚が乾燥して荒れた状態でしょうか。
自爪が傷んでしまうと、ジェルネイルの持ちが良くありません。

今まで1ヶ月持っていたジェルネイルが、自爪が傷んだり乾燥したりすると3週間も持たずに浮いてしまったり。
また、指先の皮膚が荒れてしまうと、オフする際に激痛が走ったりしてそれこそ続けられません。

どちらにしてもあまりよろしくない状態。

オフして新たにのせるタイプのジェルネイルでも、今のジェルメーカーはかなりオフも楽になっているようで自爪を傷めにくいと思います。
だから、自分に合ったスタイルのネイルサロン、ジェルメーカーに出会うことが大事。

かといって色々なサロンを体験することって意外と難しいですよね。
ここは一つ直感に頼る!(笑)
勘の良い方は、そういう能力にたけていると思います。

良いサロンが見つかるといいな~。
ジェルネイルをストレスなく楽しんでもらえるといいな~。
だってネイルって、単純にテンション上がりますからね。

私もいつも、右の薬指に大きなスワロをビジュースタイルでのせているのですが、それがキラキラ光るだけでテンション上がりますからね(笑)

ジェルネイルの不安やわからないところがありましたら遠慮なくお聞きください。

◆ジェルネイルのメニュー表はこちら♪

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA