オーナーエステティシャンの独り言

自由に羽ばたけばいいんじゃないかな?

私ってかなり自由らしい…

制限を外したって良い、自由でいい。
だって、自分の人生なのだから。

私はエステティシャンになって27年目。
そしてネイルを勉強して20年くらい。(よく覚えてない)

母がオーナーをしていたのもあって、かなり自由にわがままにお仕事させていただいてました。
母はこの業界の先駆け的存在だったので、色んな組織に所属したりしてはそのもどかしさに抜け出した人だったように思います。
その辺、私は子供だったので何も知りませんが。

私は昔から一匹狼タイプで、人とつるむのが苦手で一人ぼっちで全然平気な人でした。
なので、今までどこかの組織や団体に加入するということは意識的に避けていました。
絶対ムリってわかってるから(笑)

だからすべてが自由ですべてが自己責任(笑)
それが私にとっては普通だから。

でもある人に言われました。
『こんなに自由に働いてる人、珍しいよ』って。

ん~、自分的には自由に働いてるというよりかは好き勝手させてもらってる感じです。(それが自由ってことか(笑))
もちろんそこには、責任というワードがついて回りますが、組織に入ったからって『何か』あったとき守ってもらえると思ったら大間違いですよ。
組織や協会に所属しているからって、守ってもらえる保証は一切ありません。
もちろん、エステ保険に入っているからって安全安心って言う保証もありません。

肝心なのは、そんなトラブルを引き起こさないことです。
もっというと、そもそもそういうトラブルを引き起こしそうな人を呼び込まないこと、そういうメンタルにならないこと。
ここが大事です。

要は精神論?!
精神論とはちょっと違って、びくついてるエステティシャンが何をしようとも負を引きこんでしまう確率が高くなるということです。
びくついてるエステティシャンって、お客様の顔色を気にしてしまう人のこと。

私は、お客様よりも自分が楽しんでしまってる感じ。
新しい出会いにワクワクしたり、最初にお話した電話やメールのやり取りで『この人はうちには来ないな、きっと他のサロンの方が向いてるだろうな』という勘が働きます。

これはごくごく最近のことですが、以前は『ご新規様は神様、どなたにも満足していただきたいし満足してリピートしていただけるように頑張らなくっちゃ』って意気込んでました。
こういうテンションだと、お客様は引きます(笑)

今は、『看板も出していないHPだけのサロンを、わざわざ見つけてご予約いただいてご来店いただけたなんて、なんてありがたいお客様なんだろう。嬉しすぎる!』ってテンションです。

見つけるのも、ご予約いただけるのも、ましてやご来店いただけるなんて奇跡です(笑)
ここまで頑張ったのだから、あとは楽しんでキレイになっていってくださいねって感じお迎えします。

すごくわかりやすい場所だけど、たどり着けない方もいらっしゃいます。
予約したけれど、地図見てナビ見てブログ見ても、でもたどり着けない。
電話を忘れて電話で聞くこともできない。

そういう場合は、今日はくるタイミングじゃなかったのねって感じです。
それでも来れる方は、帰宅後電話をいただいて、後日またご予約いただけます。
その時来れたらそれでいい、その時がタイミングだったのです。

来るべきタイミングじゃないときに無理に来ても、きっと満足できないだろうし続けられないのです。
そう思ったら気が楽じゃないですか?

すべてのお客様に気に入っていただくことは不可能なんです。
まずこれは覚えておくべきことです。
逃げではなく、虚勢でもなく、なんというか縄張り的な感じ?

自分のテリトリー(サロン)に入ってくる人は、こちら側にも選ぶ権利があるということです。
それは、ブログやHPの文面からにじみ出るものなので、一瞬で惹かれるHPであったり文章をちらっと読んで「ココ!」ってピンとくる人もいます。
直感の働く人はすぐ察知しますよね。

女性は直感の鋭い生き物です。
だから、自分と気が合う合わないをすぐ嗅ぎ分けます。
私は、その直感にただただ素直なだけです。

嫌なことを無理につづけても、体を壊したりお肌が汚くなったり人相が悪くなるだけです。
「美しくなるエステサロン」を経営している経営者が、美しくなかったら元も子もありません。
※ここでいう美しいとは、決して美人とは違います(笑)

こういう部分、大昔から自分の中にあったのだけど徐々に封印されていたんでしょうね、忘れてました。
それが、最近仲良くしている方たちと過ごすことで思い出してきました。

自由に羽ばたく、楽しむって誰でも出来ることですよ。
エステ業界に限らず、どんな業種でも会社員でも主婦でも、誰にでも出来る簡単なことです。

あえてこんなこと書かなくてもみんな知ってるんじゃない?!って思っていたけど、意外と目から鱗だったりするということを知りました。
なので、あえて書いてみましたよ。

またこういう事、ちょいちょい書いていこうと思います。

「こういう事ってどうなの?」と、何か聞きたい話題がありましたら振ってください。
こっそりメールフォームから、オーダーしてくださいね。

 

ご予約、お問い合わせはこちらから♪


 


ご予約・お問い合わせはこちら

コメントを残す

*

CAPTCHA